日本女性会議2020あいち刈谷のホームページ
https://jwc2020aichikariya.jp/

日本女性会議2020あいち刈谷のオンライン特設サイト
https://www.jwc2020aichikariya.online/

 

 

開催御礼:ミライク会議 全プログラムが終了しました。&グラフィックレコーディングをご紹介

11月13日(金)~15日(日)の3日間にて、史上初のオンライン会議となりましたが、

日本女性会議2020あいち刈谷ミライク会議、おかげさまで無事開催いたしました。

また、学び舎momが企画運営に携わった
エキシビションU-40と考える かけがえのない私を生きる
も、11/15に無事終了しました!
ご参加、ご視聴ありがとうございました!!
アーカイブ動画、今後に向けてのアクションをレポートしてまいります。

本大会へのご参加が、皆様にとって、「かけがえのない”わたし”」について考えるきっかけになれば幸いです。

ご参加いただきました皆様、ご支援、ご協力をいただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

田中さんに担当いただいたグラレコが届きましたので、以下に掲載いたします。

ビジュアルで話の動きがわかるのは嬉しいですね!グラフィックレコーディングのおかげです。

 

【グラフィックレコーディング・グラレコ】


田中 恵一 
介護医療グラレコグループむす部東海

東海地方を中心にオンラインオフラインを問わず介護医療イベントにて精力的に活動しているグラフィックレコーディングチームのグラフィッカーすなさんとして、「ことばをかたちに」するお手伝いをします。

8/1のプレイベントでの田中さんのグラレコの様子はこちら!

 

11/27(金)オンラインイベント情報:U-40と考える かけがえのない”わたし”を生きる ~「日本女性会議2020あいち刈谷」を振り返りながら~@Nagoya Connéct Powered by Venture Café Tokyo

学び舎momが企画運営に携わり、11/15に成功裏に開催いたしました
「【日本女性会議2020あいち刈谷エキシビション】U-40と考える かけがえのない”わたし”を生きる」の企画運営メンバーが
名古屋市主催のイベント”Nagoya Connéct(ナゴヤコネクト)”へ登壇いたします!

オンラインで無料で参加、聴講できますので、ぜひ皆様、イベントからのこぼれ話、裏話?、色々なお話をお楽しみにお聞きくださいね!また、今回も田中さんのグラレコもありますので、是非是非皆さまのご参加お待ちしています。

お申し込みはこちら:https://ng05.peatix.com/

 

NAGOYA CONNÉCT (ナゴヤコネクト) とは

NAGOYA CONNÉCTとは、名古屋市を主催として、ボストン発、世界6ヵ国10都市で
活動するVenture Caféが名古屋を中心に運営するイノベーション促進/ 交流プログラムです。
毎月第四金曜日16時-21時開催
“Connecting innovators to make things happen”をミッションに、
異なる価値観を持つイノベーター(起業家はもちろん、VC、学生、外国人など幅広いバックグラウンド)が集まり、
つながることで世の中に新たな価値を生み出すことを目指しています。
http://venturecafetokyo.org/nagoya-connect/

11/27(金)オンラインイベント情報:U-40と考える かけがえのない”わたし”を生きる ~「日本女性会議2020あいち刈谷」を振り返りながら~@Nagoya Connéct Powered by Venture Café Tokyo

開催日時:2020年11月27日(金) 20:00~21:00
参加費:無料 オンライン開催
Facebookページ:https://www.facebook.com/NAGOYACONNECT/posts/157494582772442
NAGOYA CONNÉCT全体プログラム詳細、申し込みはこちら

https://ng05.peatix.com/

他にも多岐に渡るプログラムをご用意しております。皆さまのご参加お待ちしております!!

【セミナー概要】

男女共同参画に関する国内最大級の会議である「日本女性会議2020あいち刈谷」が11月13.14.15日に開催されました。学校では感じなかった「ジェンダーギャップ」を社会で感じている、多世代と関わる中でもやもやを抱えている若者の問題意識を出発点に、社会全体で多様性推進に関する価値観をアップデートするためにはどんな行動が必要か、「かけがえのない」一人ひとりが大切にされる社会のあり方を、世代を超えて一緒に考える場となりました。
15日のエキシビションイベントの登壇者、運営者をお迎えして、「日本女性会議2020あいち刈谷」を振り返りながら、裏話なども含めて、お話しいただきます!若者のみならず、幅広い世代の皆さまのご参加をお待ちしています!

【登壇者(Presenters)】

大倉 昌子 (Okura Masako) 氏
NPO法人ママライフバランス 副理事
立命館大学法学部卒業。法務・情報システム職後、結婚出産を経て起業。言葉の力で5年間に4000人をこえる母親と50法人に貢献。2018年より母親の孤立・情報格差をなくすことで、産後うつ・児童虐待のない女性活躍社会を実現するため「オンライン子育てシェアコミュニティ」「アサーティブコミュニケーションによる母親の意識改革」を推進。15日のエキシビションイベントでは運営スタッフとして関わった。
晝田 浩一郎 (Hiruta Koichiro)氏
官民連携事業研究所 チーフマネージャー
複雑化する社会課題解決を目指し、自治体と企業との連携を促進している元スーパー公務員。2020年4月から「まちづくりに企業の力を」を標榜する株式会社官民連携事業研究所にて活躍。2016年より岡崎市商店街の空き店舗を借り「ここdeやるZone」(略称:ここやる)、サードプレイスコミュニティを創出。2017年Code for AICHI、”シビックテック”を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも枠を超えたつながりで地域活性化に取り組んでいる。
廣田 彩友美 (Hirota Sayumi) 氏
株式会社デンソー 自動車ソリューション部 (Automotive Solution Div. DENSO Corporation)
同志社大学商学部卒業。共働き・専業主婦(産育休)を経て、専業主夫と2児を養いながら営業職として働く。15日のエキシビションイベントでは運営スタッフとして関わった。
水野 翔太(Mizuno Shota)氏
名古屋わかもの会議創設者/総合統括
1994年愛知県名古屋市生まれ。法政大学法学部卒。 2010年、高校1年の時にCOP10(生物多様性条約第10 回締約国会議)にて名古屋市ブース等の企画・運営を最年少で務めた後、学生環境団体NEOを創設。 2013年、大学1年生の時に愛知・名古屋の魅力や課題を話し合う「名古屋わかもの会議」を創設、現在も総合統括を務める。JOCジュニアオリンピックカップに高校時、陸上競技で出場。 東京2020オリンピック聖火ランナー。

【グラフィックレコーディング・グラレコ】


田中 恵一 
介護医療グラレコグループむす部東海

東海地方を中心にオンラインオフラインを問わず介護医療イベントにて精力的に活動しているグラフィックレコーディングチームのグラフィッカーすなさんとして、「ことばをかたちに」するお手伝いをします。

【モデレータ-(moderator)】

松葉由紀子(Yukiko Matsuba)
Venture Café NAGOYA CONNÉCT Operation Manager
名古屋でつながる。名古屋とつながる。
お会いできることを楽しみにしています!

 

 

日本女性会議2020あいち刈谷のホームページ
https://jwc2020aichikariya.jp/

日本女性会議2020あいち刈谷のオンライン特設サイト
https://www.jwc2020aichikariya.online/

 

[日本女性会議2020あいち刈谷(ミライク会議)]ページ by 学び舎mom

[日本女性会議2020あいち刈谷(ミライク会議)]

 

 

 

2020年11月13日から15日に、第37回日本女性会議が愛知県刈谷市で開催されます!
今年はオンラインでの開催となります。
詳細や参加申し込みは下記からお待ちしております!

日本女性会議2020あいち刈谷のホームページ
https://jwc2020aichikariya.jp/

オンラインコンテンツの紹介や視聴に関する各種操作方法、お問い合わせは、
下記の日本女性会議2020あいち刈谷のオンライン特設サイトからお願いします。

日本女性会議2020あいち刈谷のオンライン特設サイト
https://www.jwc2020aichikariya.online/

 

11/12(木)事前申込締切:11/13-15オンライン開催・日本女性会議2020あいち刈谷:学び舎momが運営担当する11/15エキシビション・登壇者からのビデオメッセージが届きました

参加お申し込みは11月12日(木)までです!(11/10付でせっかくの機会、申込期間が延長されました!)
ご興味ある方はお申し込み漏れのないようお気をつけくださいね!

また、学び舎momが企画運営を担当中の11/15開催「【日本女性会議2020あいち刈谷エキシビション】U-40と考える かけがえのない”わたし”を生きる」へ登壇する方々からビデオメッセージが届きました。ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

コアメンバーによる企画MTGの模様をお届けします!(フォトギャラリー)

昨年11月15日のプレイベントから、まもなく一年、いよいよ本大会の開催間近となりました。
今週末にはリハーサルも開催するため、いよいよスタッフも緊張が高まってまいりました!
コアメンバーは、子育て中のママやプロボノ参画の方が多く、ミーティングの時間が合うのは、平日子どもの寝付かせ後の22時から開始のパターンが多く、が0時も超えることも多々ありました。(某スタッフの壁時計が0時に鳩の鳴き声がするので、名物になっております^ – ^)

当初は、愛知県で対面でのミーティングを行うこともありましたが、コロナの影響で今年春からはオンラインでのミーティングに切り替え、それでも、各自工夫して、8月1日のプレイベントも、多くの皆様のご協力のおかげで、無事成功裏に終えることができ、いよいよ来週15日に開催となります。多様な職種、年代のメンバーからなるスタッフも一人一人が、タイトル通り、”かげがえのない私”を大切にしながら企画しているエキシビション、ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております!事前お申し込みが必要ですので、お忘れのないように!

 

 

 

講演情報:11/15開催「【日本女性会議2020あいち刈谷エキシビション】U-40と考える かけがえのない”わたし”を生きる」へ代表 矢上が登壇します

日本女性会議 2020 あいち刈谷 Exhibition ONLINE Event開催‼学び舎mom代表 矢上が登壇いたします。
主催:日本女性会議2020あいち刈谷実行委員会・刈谷市

「日本女性会議」は、男女共同参画に関する国内最大級の会議で、男女平等社会の実現に向けた課題の解決策を探るとともに、参加者相互の交流とネットワークづくりを目的にしています。第37回大会である「日本女性会議2020あいち刈谷」は、性別だけでなく、年齢、国籍、働き方、障がいの有無など、様々な立ち位置にいる方々が、それぞれ「かけがえのない」存在として尊重される社会を目指す、「みんなの会議」として企画し、準備をすすめてまいりました。しかしながら3月以来の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で様々な事柄に自粛を余儀なくされる中、全国から多くの方々に集まっていただく会議開催も見直しを迫られることとなりました。

開催の是非についても議論を重ね、6月の実行委員会総会において、コロナ禍の「今」だからこそ、そこで見えてきた「働き方」「家族」「ケア」「暴力」などジェンダー(社会的・文化的性別)にかかわる問題を含めて考えや思いを共有すること、1984年から続いている歩みを受け継ぐこと、昨年、台風19号のため開催中止となった佐野大会の思いを受けとめることも大切と考え、オンラインでの開催を決断いたしました。「ものづくりのまち」刈谷に培われた創意工夫の精神で挑戦を、との思いもあります。
「日本女性会議2020あいち刈谷」は、どなたでも参加できます。コロナ禍の今、アフターコロナの生活も含め、「かけがえのない」一人ひとりが大切にされる社会のあり方を、世代を超えて一緒に考える場にしていきます。実行委員会一同、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

■Exhibition イベント【ミニ講演+パネルディスカッション】
ミライク会議エキシビション[日本女性会議2020あいち刈谷]
U-40と考える かけがえのない”わたし”を生きる

男らしく、女らしくではなく “自分らしく” という教育を受ける一方で、「学校で感じなかったジェンダーギャップを社会で感じている」という声もあり、多世代と関わる中でもやもやを抱えている若者がいます。

U-40(30歳代以下)世代が抱える問題意識を出発点に、社会全体で多様性推進に関する価値観をアップデートするためにはどんな行動が必要か、オンラインならではの双方向議論で考えていきます。若者のみならず、彼らの考えを知るきっかけとして親世代、祖父母世代からのご参加もお待ちしています!

エキシビション専用お申し込みサイト:https://jwc-ex.peatix.com

※こちらは11月15日(日)のエキシビションお申込み専用です。
11月13日(金)および14日(土)へは以下からお申し込みください。
公式ホームページ

 

登壇者情報

【講師・パネラー】


山本 恵子 
NHK名古屋放送局 報道部 副部長

ミニ講演
(仮題)「これまでが通用しない コロナ社会をチャンスに!」

愛知県美浜町出身。名古屋大学大学院国際開発研究科修士課程修了後、1995年に記者としてNHK入局。
東京・社会部、NHKの国際放送「NHKワールド」を経て、2019年6月から名古屋放送局で取材デスク。
日々のニュースの他、「ブラック校則」などの特集、夕方のニュース番組「まるっと!」の編責も担当。
主な関心分野は、教育、子育て、女性の活躍促進、働き方改革など。
2009年アジアソサエティより、アジアの若手リーダー「Asia21フェロー」に選ばれる。
中学1年の娘の母。著書『足をどかしてくれませんか。―メディアは女たちの声を届けているか』(亜紀書房)

山本さんからのビデオメッセージをぜひご覧ください!(プレイベントからのダイジェストです)
https://youtu.be/mD8nLowwXtg

 


松岡 宗嗣 
一般社団法人fair代表理事

ミニ講演
(仮題)「男女平等とLGBTは別問題?」

1994 年愛知県名古屋市生まれ、明治大学政治経済学部卒。HuffPost や現代ビジネス、東洋経済オンライン 等で LGBT に関する記事を執筆。教育機関や企業、自治体等で多数研修や講演を行う。2015 年、LGBT を 理解・支援したいと思う「ALLY(アライ)」を増やす日本初のキャンペーン「MEIJI ALLY WEEK」を主催。 NHK「あさイチ」、日本テレビ「NEWS ZERO」、AbemaTV「Abema Prime」などメディア出演多数。2018 年に一般社団法人 fair を設立。政策や法制度を中心とした LGBT に関する情報発信や、啓発キャンペーン 等を行っている。著書:『LGBTとハラスメント』 (集英社新書)

松岡さんからのビデオメッセージをぜひご覧ください!
https://youtu.be/sEpFwhsHTjY

 

【パネラー】


晝田 浩一郎 
官民連携事業研究所 チーフマネージャー

複雑化する社会課題解決を目指し、自治体と企業との連携を促進している元スーパー公務員。2020年4月から「まちづくりに企業の力を」を標榜する株式会社官民連携事業研究所にて活躍している。
岡崎市役所勤務時に、プライベートで2016年から商店街の空き店舗を借り「ここdeやるZone」(略称:ここやる)、サードプレイスコミュニティを創出。2017年にCode for AICHI、”シビックテック”を広める活動を開始。【人と人、人と地域をつなげる活動】をとおして仕事でも、プライベートでも枠を超えたつながりで地域活性化に取り組んでいる

晝田さんからのビデオメッセージをぜひご覧ください!
https://youtu.be/hgtYnpTnUzY

 


水野 翔太 
名古屋わかもの会議創設者/総合統括

1994年愛知県名古屋市生まれ。法政大学法学部卒。 2010年、高校1年生の時にCOP10(生物多様性条約第10 回締約国会議)にて名古屋市ブース等の企画・運営を最年少で務めた後、学生環境団体NEOを創設。 2013年、大学1年生の時に愛知・名古屋の魅力や課題を話し合う「名古屋わかもの会議」を創設、現在も総合統括を務める。 今までの取り組みはテレビ朝日『報道ステーション』、NHKラジオ『夕刊ゴジらじ』、BS12『夢らぼ』等の各種メディアに取り上げられるとともに、自らも中日新聞朝刊折込 環境情報誌『Risa』連載、ラジオ冠番組などで発信。 JOCジュニアオリンピックカップに高校時、陸上競技で出場。 2020東京オリンピック聖火ランナー。

水野さんからのビデオメッセージをぜひご覧ください!
https://youtu.be/4B6xV938Amo

 

【モデラー】


矢上 清乃 
学び舎mom 代表

MBA(米国テキサス州立大学オースティン校) 南山大学経営学部卒業後、外資系金融機関等を経て、2002年米国テキサス州立大学オースティン校MBA取得。その後、日本 IBM にてコンサルティング、中部地区マーケティング業務等に従事、育児休業中に親子支援団体(ママスタート・クラブ)を立ち上げ、2013年に事業推進のために起業。2017年度より経済産業省の女性起業家等支援ネットワーク構築事業”Myスタイル起業”の代表機関を受託。2018年5月に現社名へ変更、女性活躍推進の事業を展開中。

矢上からのビデオメッセージをぜひご覧ください!
https://youtu.be/Dsvs4PO3DTs

 

【グラフィックレコーディング・グラレコ】


田中 恵一 
介護医療グラレコグループむす部東海

東海地方を中心にオンラインオフラインを問わず介護医療イベントにて精力的に活動しているグラフィックレコーディングチームのグラフィッカーすなさんとして、「ことばをかたちに」するお手伝いをします。

8/1のプレイベントでの田中さんのグラレコの様子はこちら!

 

【進⾏・アシスタント】(イラストはグラレコ担当の田中さん作)

◆廣⽥ 彩友美(株式会社デンソー)
◆⼤倉 昌⼦(NPO法⼈ママライフバランス副理事)
◆加藤 裕⼦(株式会社キャッチネットワーク)

 

オンラインテクニカルチーム

◆嬉野 剛士 Code for AICHI 代表
◆南谷 真  Code for AICHI
◆大川 博一 Code for AICHI

 

エキシビション担当

◆村井 弘二 かりやなび

 

▼タイムスケジュール(予定)

10:00  開会
10:00~ ミニ講演+パネルディスカッション
12:00~ 放課後タイム
13:00  閉会

 

▼エキシビション概要

■日時
・2020年11月15日(日)
-Zoom参加者 10時~13時
-オンライン配信形式参加者 10時~12時

■対象
・Zoom参加:高校生、大学生、30代までの社会人
・オンライン配信形式参加:全年齢OK
※参加確定者にURLをメールにてご連絡致します。

■定員
・Zoom参加者:40名
・オンライン配信形式参加者:定員なし

■参加形態について
・zoom参加型
40歳未満の方が対象となります。
質問やチャットなどの双⽅向型で放課後タイムにも参加できます
※放課後タイムとは、グループに分かれてパネラーや参加者同士で楽しく会話する時間です。

・オンライン配信形式視聴参加型
視聴のみの参加となります。
全年齢OKです。30代までの方でも参加できます。

■参加費
・無料

■締切
・2020年11月6日(金)

#ミライク会議
#日本女性会議
#日本女性会議2020あいち刈谷
#男女共同参画
#ジェンダー
#ジェンダー平等
#グラレコ

▼参考情報

■日本女性会議2020あいち刈谷公式ホームページ
https://jwc2020aichikariya.jp/

■日本女性会議2020あいち刈谷特設WEBページ
https://www.jwc2020aichikariya.online/

■主催
日本女性会議2020あいち刈谷実行委員会・刈谷市

■お問い合わせ
日本女性会議2020あいち刈谷実行委員会事務局(刈谷市市民協働課内)
TEL:0566-95-0002
FAX:0566-27-9652
E-mail:jwc2020aichikariya@city.kariya.lg.jp

■テクニカルサポート
Code for AICHI(コード・フォー・アイチ)
https://www.code4aichi.org/

関連情報

本大会の開催にさきがけ、2019年11月15日の「脱日本型・新しい家族のカタチ<参加型パネルディスカッション>(第37回日本女性会議プレイベント)」に続き、2020年8月1日にオンラインにてプレセミナー「ミライク若者オンライン会議」を開催。
学び舎momは、企画運営や登壇等でサポートいたしました!

11/12(木)申込締切:11/13-15オンライン開催・日本女性会議2020あいち刈谷:学び舎momが運営担当する11/15エキシビション・登壇者からのビデオメッセージが届きました

講演情報:11/15開催「【日本女性会議2020あいち刈谷エキシビジョン】U-40と考える かけがえのない”わたし”を生きる」へ代表 矢上が登壇します

メディア取材・掲載:2020/8/3『中日新聞 コロナ禍での生き方、オンラインで話し合う 日本女性会議』

講演情報:2020/8/1『日本女性会議2020あいち刈谷(ミライク会議)プレイベント 「ミライク若者オンライン会議」』へ代表 矢上が登壇します

講演情報:2019/11/16「脱日本型・新しい家族のカタチ<参加型パネルディスカッション>(第37回日本女性会議プレイベント)」へ代表 矢上が登壇します